ギフトの定番!!食卓の友!!ハムを深掘りしちゃうサイト!! >> ハムとベーコン(続き)

ハムとベーコン(続き)



20190409投稿/カテゴリ:ブログ記事

ハムとベーコンとを比べるの、その製造工程からしてハムの方が健康的だと言えます。しかしそれぞれに食品としての特徴がありますから、用途に応じて適切に使い分けると良いでしょう。なかでも、ハムはそのまま食べるのに対し、ベーコンは焼き上げてから食べるという点は、大きな違いでしょう。栄養についても実は大きな違いがあります。確かに原料は同じ豚肉なのですが、その製造工程の違いによって、栄養、成分にまで違いが表れるのです。ハムはビタミンb1が多いとされており、糖質を気にされる方にお勧めです。またカルニチンという物質が含まれており、脂肪を必要以上に付けたくない方にも適しています。簡単に言えば、ベーコンの方が肥満に繋がり易いのです。さらにベーコンはハムより油が多いわけですが、気になる人はその油をペーパー等で吸収してから食べると良いでしょう。最近は多機能レンジ等で油を落とすことも出来ますし、それぞれの家庭で工夫を施してみてください。  ハムとベーコンの違いとして、「そのまま食べるのか、それとも加熱してから食べるのか」を挙げましたが、実は両者ともに元々製造工程で加熱しています。ですからベーコンもそのまま食べることが可能なのです。単に、焼いた方が美味しく食べられると考える人が多いだけなのです。そのまま食べる時は、無理に自己流で料理せず、各種レシピ等を参考にしましょう。レシピによっては、ベーコンの塩分を上手く利用した料理法が説明されています。例えばスープ料理にも使えますし、その熟成という工程から、ホルモンに良い影響を与えます。特に成長ホルモンの分泌が盛んになりますから、身体を鍛えている人は摂取すると良いでしょう。


免責事項